韓information.

K-POPなど韓国情報をメインに配信していきます。

韓information.

スポンサーリンク

韓国フィギュア女子代表選手、イタリア合宿中に飲酒&後輩男子にセクハラで3年の資格停止処分!

f:id:teajo:20240622144813j:image

 

 

韓国フィギュア代表の一部選手に不正行為が発覚。現在韓国ではトップニュースとして報じられ注目を集めている。

 

21日、SBSが報じたニュースによると韓国のフィギュアスケート女子代表選手が5月にイタリアのヴァーレーゼで行われた合宿で問題が発覚したという。

 

f:id:teajo:20240622145639j:image
f:id:teajo:20240622145636j:image

 

大韓スケート連盟はこの合宿中に女子選手2人が宿舎でビールなどの飲酒を複数回行ったとして代表資格の一時停止処分を下したと発表。期間中に女子選手の宿舎を訪問した男子選手1人も資格停止処分を受けた。

 

また、連盟のさらなる調査で飲酒とは別に、女子宿舎を訪れていた後輩男子選手に対し、女子選手1人がセクハラ行為をしたことも判明。これにより女子選手は3年間の資格停止処分を受けることになるという。

 

処分が確定した場合、この女子選手は2026年に開催されるミラノ・コルティナダンペッツォオリンピックの出場が不可能になる。

 

もう1人の女子選手はセクハラを行った女子選手に性的な不快感を与える写真を撮るなどの行為を行ったとして、1年間の資格停止処分を受けた。1年間の処分を受けた女子選手は再審請求する予定とのことだ。

 

なお、3年間の処分を受けた女子選手は再審を求めるかをまだ決めていないという。そして女子寮を訪れた男子選手は戒告処分となった。

 

一方でこのイタリア合宿は2年後に開催を控えているオリンピックに向けた準備も兼ねて行われていた。今回処分された選手の名前はまだ明らかになっていないが、韓国男子のトップ選手チャジュンファンと、3年連続世界ジュニア選手権銀メダリストのシンジアは個別で練習していたため、今回のイタリア合宿には参加していなかったという。

 

f:id:teajo:20240622144825j:image

スポンサーリンク