韓information.

K-POPなど韓国情報をメインに配信していきます。

韓information.

スポンサーリンク

JYPエンターテインメント、2018年練習生公開採用14期オーディション開催

JYP練習生公開採用14期オーディションを全国6都市で開催決定。 

f:id:teajo:20171221205552j:image

 

【関連記事】

JYPエンターテインメント、5年振りに日本でオーディション開催!東京・大阪の2都市。

 

JYPエンターテインメント、10月21日に大阪・韓国文化院大阪でグローバルオーディションを開催し話題に。

 

Wonder Girls、2PM、2AM、miss A、15&、ペク・アヨン、GOT7、DAY6、TWICE、ソミ、Stray  Kidsなどのスターをたくさん生み出してきた韓国3大事務所の1つJYPエンターテインメントが、2018練習生公開採用14期オーディションを全国6都市で開催する。募集分野はボーカル、ラップ、ダンス、演技、モデル5つの部門で、最も自分が得意とする分野を選択して応募できる。日程は下記の通りで、年齢制限があり1993年〜2006年生まれが対象とのこと。 

 

f:id:teajo:20171229230641j:image

f:id:teajo:20171229230704j:image

オーディション開催地、日程 
  • 1月20日:光州
  • 1月21日:大田
  • 1月24日:仁川
  • 1月27日:ソウル
  • 1月28日:ソウル
  • 2月3日:大邱
  • 2月4日:釜山

 

公開オーディション出身、JYP所属歌手

◆第1期

・2PM ウヨン(1位)
・15& イェリン(2位)

 

◆第5期
・GOT7 JB(1位)
・GOT7 ジニョン(1位)

※第5期は2人が共同1位

 

◆第6期
・TWICE ジョンヨン(アイビースター賞)

 

◆第7期
・TWICE ナヨン(2位、ソウル総合芸術学校学長賞、スプリススター賞)

 ※トリプル受賞

 

◆第13期

・Stray  Kids スンミン(2位)

スポンサーリンク
 
公開オーディション出身、他事務所歌手

◆第1期

・HIGHLIGHT ドゥジュン(3位)

 

◆第2期

・元SISTAR ヒョリン(1位)

 

◆第3期

・元4minut ジヒョン(人気賞)

 

◆第4期

・MONSTA X ショヌ(1位)

・INFINITE ドンウ(ソウル総合芸術学校学長賞)

 

◆第6期

・B.A.P ヨンジェ(1位)

 

◆第7期

・PENTAGON フィ(ボーカル1位)

 

◆第9期

・iKON ドンヒョク(1位)

・元IOI キム・チョンハ(3位)

スポンサーリンク
 
記念すべき第1期の優勝者は2PMウヨン

f:id:teajo:20180102004914j:image

 

JYPの公開オーディションがスタートしたのは2007年から。第1期は5000人の応募がありその中で1位を獲得したのは当時18歳だった2PMウヨン、2位は15&のイェリンだった。イェリンはビヨンセのListenを歌い当時10歳とは思えない抜群の歌唱力で会場を魅了した。

 

第5期はGOT7ジニョン、JBが共同1位

f:id:teajo:20180102154531j:image

 

第5期はGOT7のジニョンとJBが共同1位を獲得し練習生となる。その後ドラマ「ドリームハイ2」の主要キャラに抜擢されるなどデビュー前から人気を施し、2012年JJ Projectで正式にデビュー。2014年1月にはGOT7のメンバーの一員にもなった。

スポンサーリンク
 
第6期はTWICEジョンヨンが、アイビースター賞を受賞

f:id:teajo:20180102160728j:image

 

第6期は2010年1月、大邱にある啓明文化大学で開かれた。この公開オーディションにはTWICEのジョンヨンが参加。ジョンヨンは子供の頃、JYPのオーディションを受けて落ちていたことがあり再挑戦。そして見事アイビースター賞を受賞し念願のJYP練習生になる。ジョンヨンは同時期にSMエンターテインメントのオーディションにも合格していたが、JYPで練習生になることを選んだ。

 

第7期はTWICEナヨンが、3冠達成の快挙!

f:id:teajo:20180102021236j:image

 

2010年9月に開催された第7期公開オーディションは当時Wonder Girls、2PM、miss Aが大人気だったこともあり応募が殺到。3万人を超える応募者の中から32人が選ばれファイナルに出場した。この7期には現在大活躍中のTWICEナヨンが出場しており、全体2位、ソウル総合芸術学校学長賞、スプリススター賞と3つの賞を同時受賞して練習生になる。その後、練習生でありながらドラマ『ドリームハイ2』や化粧品のCMなどにも出演し、アイドル練習生ならナヨンを知らない人はいないというくらい知名度が広がり、JYP期待の星であった。実際、ナヨンはTWICEの中で歌唱力、ダンス、容姿全て兼ね備えているエース的存在である。

スポンサーリンク
 
第9期は元IOIキム・チョンハが3位を受賞

f:id:teajo:20180102014156j:image

 

2012年に開催された第9期公開オーディションは元IOIのチョンハが3位を受賞し練習生になった。(その後退社)公開オーディションからではないが同じ年にTWICEのサナ、モモ、チェヨン、ダヒョン、ツウィもスカウトなどでそれぞれ練習生になっており、2012年JYP入社組はかなり大豊作年だったようだ。

スポンサーリンク
 
第13期出身のスンミンはシンデレラボーイ

f:id:teajo:20180102125830j:image

 

2018年1月8日にデビューが決まっているStray  Kidsのメンバーに大抜擢されたスンミンは13期オーディション出身で見事2位を受賞。ちなみに13期オーディションは2017年1月23日にファイナルラウンドが開催されており、スンミンは練習生になり1年も経たずにデビューを勝ち取ったまさにシンデレラボーイなのだ。

 

12期、13期の公開オーディションでは日本人も合格している。

f:id:teajo:20180104004104j:image

 

12期は坂本ましろさんが2位、13期は山口真子さんが3位を受賞。TWICEのミナ、サナ、モモの大活躍によりJYPの練習生になりたいと考え、オーディションに臨む日本人がこれから益々増えるのではないかと予想される。なお、JYPのガールズグループはこれまでにWonder Girls、miss A、TWICEと3組がデビューしているが、3組とも年間チャート1位と年末歌謡祭での大賞を獲得しており、各時代のガールズグループ頂点を極めている。このことからJYPの練習生になり、ガールズグループとしてデビューすれば成功率100パーセントなので、女性ならSMやYGよりもJYPの練習生になる方がスターになれる可能性があるのではないだろうか。

 

【関連記事】

JYPエンターテインメント、5年振りに日本でオーディション開催!東京・大阪の2都市。

 

JYPエンターテインメント、10月21日に大阪・韓国文化院大阪でグローバルオーディションを開催し話題に。

スポンサーリンク